もし東京や大阪などといった都心部で賃貸を探しているのでしたら、まずは自分の住みたいエリアの不動産屋へ行きましょう。
地方でも探すことは出来ますが、より良い賃貸と巡り合う為には現地に行くのが最も賢い選び方となります。 貴方が求めているパーフェクトな賃貸探しを続けてしまっては、なかなか理想の物件を見つけられなくなってしまいます。
また、これは当然のことですが好条件が重なってしまうことにより、それに比例して家賃も高額になってきてしまうのでご注意ください。

 

「近くにコンビニがあって、駅まで5分以内、オートロックでフローリングで…」などと理想を高くすればするほど選ぶことの出来る物件数が減ってきてしまいます。
例えば2DKで物件を探している場合でも、広めの1LDKも視野に入れるなど条件に幅を広げるようにしましょう。
賃貸物件を探す時には、妥協の出来る条件と、絶対に妥協をすることが出来ない条件を区別しておきましょう。
不動産会社へ訪れる時も条件を決めた上で訪問をした方が、 担当の人から明確な物件を案内してもらうことが出来るでしょう。

貸事務所クリック
http://new-of-search.jp/
貸事務所



予め賃貸の条件を決めておきましょうブログ:25 6 2018

読者様は、
「中高年男性特有の臭い=加齢臭」だと
思っていませんか?

実は、
「加齢臭」って、
女性にもおこるものなんですよ!

さらに
食生活や生活環境の変化で、
加齢臭が低年齢化している傾向もあるとか…

気になる方は早めの予防が必要ですね。

そもそも
どうして加齢臭がおこるのかというと…

加齢とともに、皮脂腺から分泌される脂肪酸が増加し、
これと老化の原因と言われる過酸化脂質が結びつくことで、
体質からニオイ成分が発生するそうなんです。

では、加齢臭を引き起こす原因は…

まず
「肉中心の食事」
「揚げ物、お菓子、インスタント食品をよく食べる」
「マヨネーズ、バター、マーガリンをたっぷり使う」
…という食事が多いと、
分泌される脂肪酸が増えるみたいですよ!

また、
「ストレスが多い」「喫煙」「日本酒の飲みすぎ」「睡眠不足」
…という生活を送っていると
過酸化脂質の原因である活性酸素が増えるそうです。

なので、加齢臭を防ぐには…
脂肪酸の原因となる
肉や揚げ物、油っこいものは控えめにし、
9時、お昼、晩、
バランスのとれた食事を心がけましょう。

抗酸化作用があるビタミンCやビタミンEを
食事にとり入れることが大切です。
主に緑黄色野菜や果物に多く含まれていますよ。

加齢臭を予防するには
食事や生活に気をつけることがポイントなんですね。

…ということは、
「加齢臭を予防する」ことは
「シェイプアップにもなる」ので、
一石二鳥ということなんです!

ストレスをためず、
日々の生活の中で、
できることから始めてみてはいかがでしょうか?